iHA(アイハ)

タマゴサミンの『iHA(アイハ)』は全く怪しくない!!疑念を払拭するエビデンスや臨床試験結果をご覧ください

タマゴサミンの『iHA(アイハ)』は全く怪しくない!!疑念を払拭するエビデンスや臨床試験結果をご覧ください
このページでは、タマゴサミンの独自成分『iHA(アイハ)』に関する効果や信ぴょう性などを、エビデンスや臨床試験結果、学会発表資料を基にご紹介します。
当サイトに『タマゴサミン アイハ 怪しい』というキーワードで検索して訪問される方が一定数いるため作成いたしました。

「タマゴサミンは気になるけど、iHAという成分がなんとなく怪しい」
「いくら良い口コミを見ても信じられない」

と思いがあり購入に踏み切れずにいるという方に是非読んて頂きたく思います。

yajirusi

結論「iHA(アイハ)は全く怪しくない成分です」⇒ではなぜ怪しいと思われているのか?

まず結論として、タマゴサミンに含まれる独自成分『iHA(アイハ)』は決して怪しい成分などではなく、安心して摂取できるものです。(※卵アレルギーの方は除く)
そう、怪しいと言って敬遠するのが非常にもったいないくらいに。

怪しいと思われている原因として考えられる最大の理由は「聞いたことがない成分だから」だと思われます。
これまでクッション機能をサポートするサプリメントに使われる成分は、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などが主流であり常識でした。

そこに効いたこともない「iHA(アイハ)」という成分を全面に押し出したタマゴサミン(や皇潤)が登場しました。
これまで信じてきた関節サプリの常識とは異なる訳ですので、正直、怪しいという感情が生まれても不思議ではありません。

しかし、iHAにはしっかりとしたエビデンスがあり、人体への臨床試験や動物実験でも成果を上げている信頼できる成分です。

次項より、そのエビデンスや臨床試験結果、学会発表資料をご紹介します。

【iHA(アイハ)の効果・信ぴょう性】エビデンスや臨床試験結果、学会発表資料

タマゴサミンに含まれるiHA(アイハ)は、タマゴサミンを販売する株式会社ファーマフーズと、皇潤を販売する株式会社エバーライフによる共同開発によって産まれました。
ネットでよく調べると分かることではありますが、これまでにそのクッション機能に対する有用性などをまとめた資料がいくつか公表されています。

iHA(アイハ)はクッション機能サポートに有用!ウサギのクッション機能損傷試験及びヒト臨床試験で確認

株式会社ファーマフーズは、下記の研究結果を「日本食品科学工学会第59回大会」にて発表しています。

株式会社エバーライフと株式会社ファーマフーズは、ウサギ軟骨損傷モデルを用いた試験において、卵黄ペプチド「iHA」の経口投与が、損傷した軟骨の修復を促進することを確認しました。
さらに、株式会社エバーライフ、株式会社ファーマフーズ、世明大学(所在地:韓国忠清北道 堤川市)が共同で実施した、iHA 経口摂取のヒト臨床試験では、主観的評価及び医師による客観的評価の双方において、関節の痛みの軽減効果が認められました

引用元:https://www.everlife.jp/info/20120903.pdf
(詳細まで確認できますが、生々しい画像も添付されているため要注意)

要するに『ウサギに対する動物実験と、人間に対する臨床試験にて、iHA投与によりクッション機能への有用性が認められた』という内容となっています。

ファーマフーズとエバーライフはiHAの研究開発に約10年の歳月を掛けてきました。
様々な実験・試験を根気よくクリアしていった結果、根拠に基づき効果が望めるクッション機能対策サプリメント「タマゴサミン」の開発に至ったのです。

iHA(アイハ)はクッション機能に良いだけでなく肌機能改善にも有用!

iHAの研究はクッション機能に関する研究だけに留まらず、株式会社ファーマフーズは「日本農芸化学会 2017 年度大会」にて下記のような発表をしています。

【卵黄由来ヒアルロン酸産生促進物質(iHA)の肌機能に対する効果】

これまでに膝軟骨細胞でのヒアルロン酸産生能が確認されている物質(iHA®)の、肌機能に対する有効性を検証しました。
その結果、真皮由来線維芽細胞にiHAを添加したところヒアルロン酸産生能が増加しました。
また、iHA®を摂取したヒト試験においても「しわ」「潤い」等の項目の改善が認められました。
これらの事から、iHA®は肌のしわや潤いを改善する機能性素材としても有望である事が示されました

引用元:https://www.pharmafoods.co.jp/uploaded/files/ebba99454722411201a81f091de46511948eae5c.pdf

今後iHAは、タマゴサミンのようにクッション機能の改善に使われるだけではなく、肌機能のサポート、アンチエイジングのために製品化される日も近いかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

こうしてしっかりとエビデンスや臨床試験データをご覧頂いたからこそお分かり頂けるかと思います。

タマゴサミンの独自成分「iHA(アイハ)」は、化学的根拠に裏打ちされた信頼できる成分であり、クッション機能のサポートにはもってこいの成分だということを。
加えて、肌のしわや潤いをサポートする性能を兼ね備えた将来性のある成分だということを。

以上が『タマゴサミン アイハ 怪しい』と不安をお持ちの方への答えとなります。

タマゴサミンのご購入は、下記リンクをクリックしてください。半額でお求め頂けます。

【公式】タマゴサミン半額販売キャンペーン

(※)なお、ここまで読んでもなおiHAについて不安がぬぐい切れないという方も1000人に1人くらいはいるかもしれません。
ただ、当サイトでご紹介した以上に詳しくiHAのことを知りたい場合はネット検索だけでは分かることは非常に少ないと思ったほうがいいかもしれません。
当サイトでは、iHAの信頼できるデータを時間を掛け調べ上げ最善を尽くしました。
これ以上の情報を知りたいという方は、販売元の株式会社ファーマフーズに直接問い合わせてみるか、または海外に提出された論文を漁ってみるのも手でしょう。

Copyright© タマゴサミンお得な初回半額通販 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.